アーカイブ:2016年 4月

  • 発達障害の子供の子育ては面白い!

    おばあちゃんは、自分の娘の息子が自閉症だと知った日から、「私は生きてきて初めて子育てをした」と言いました。「生きてきて初めてこれが子育てということを知った」と言いました。自閉症の子供の子育てはしんどいけど、仕事を引退した第二の人生がこんなに愉快な事はないということです。おばあちゃんは、自閉症独特の見たものをスキャンする特異能力に着目し、特異な能力をみせるSクンの能力をどんどん延ばしているのです。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発達障害の子供にお小遣いをそろばんで計算させる

    日々プログラムや勉強を一回やるたびに、すばやいフィードバックとして、1回ごとに1円~10円をあげています。 脳にはすぐにご褒美をあげないと、脳が無理といいだしかねません。 1日全部やりきれば合計50円。 これを一円玉や十円玉でためさすと、すごいボリュームなので、金額は少なくとも達成感があります。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発達障害ハルの学校生活

    ハルの学校生活 今の所、わりと機嫌よくいっているハルくん。 まだ午前中で授業がおしまいなので、まだ問題が浮上してくる感じはなしです。 誰とも話をしてないといってま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発達障害ハル「小学校の入学式」の巻

    発達障害のハルがとうとう小学校の入学式を迎える日がやってきました。学童へ先に行っていたので、少し慣れた様子で堂々としていました。新クラスの教室へ入ると、落ち着かない様子で、一人、椅子をガタガタしています。他の子たちは、じっと座っていました。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発達障害ハル「学童へ行く」の巻

    ADHD要素の多動衝動性の強いハルは、運動が無ければ、生殺しのようなものなのです。運動をしてこそ、脳が澄み渡り、伝達がきちんとなされ生かされているのです。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
息子の発達障害を少しでも改善するために、奮闘する母ちゃん。ADHDをベースに自閉症も若干、上乗りしている様子★親をこんなに成長させてくれる濃厚な子育てがあるかしら!?

★ 登場人物 ★

ナレーション:母ちゃん 母ちゃんイラスト

<主人公 ハル 7歳.小学2年>

発達に遅れあり(広汎性発達障害)。注意欠陥だけど、好きな事への集中はすごい。

母ちゃんハルイラスト


<あっくん 現在4歳>

ハルの弟。定型発達児。ハルの発達のキーパーソンでもあるのだけど、環境要因を受け、心のケアを要している。

あっくんイラスト


<おとうちゃん>

ハルからは一番の友達のような位置づけ。おもしろ父ちゃん。

おとうちゃんイラスト

療育ブログ

■100%マム

娘は少し発達に課題がある。常に前向きで明るく、よく笑い、よく泣き、よく怒り、実に美しい生き物だと思う…

 

ページ上部へ戻る