アーカイブ:2016年 2月

  • 発達障害の子に「遊ぶ力」をつける

    ハルが好む一見、幼稚に見える感触遊びや、ぐちゃぐちゃ遊びやおままごとは、幼稚などでなくすばらしい創造力を与えているということなのです。今の子供達が大人びていること、出来あがったおもちゃなどでは、想像する余地もなく、自分で発進する力や想像し創造する力が全く付かないということです。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発達障害の子には兄弟が必要?

    兄弟が引き合って成長するのを目の当たりにする日々です。親だけじゃ、こんなにおしゃべりしたい!なんて思わないでしょうから、、、。 ハルにいくら二人の時に盛り上げようと話しても、反応は薄いです。 子供が話したいーっていう環境を用意するのって、大事ですねー。 発達障害の子の一人っ子は、よくないと言われるのはそういうところなのでしょう。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発達障害の子の母は修行僧

    「えっとな、あれ、ハルのおもちゃやし、さっき、ママにドラえもんの動画きられたの嫌やった。」「げっ」(私かい!) 事件の根本の原因は、事件の前の母の強引さのせいでした。そうたいがいそうなのです。親が引き金なのです。( ̄ω ̄;)ハルを肯定し、民主的な解決策をハルに提案すると、人間にもどりました。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 僕、保育園でのび太くんて言われてるねん。しずかちゃんと結婚できる?

    保育園で、のび太くんと言われているらしいハル。そんなハルの保育園年長さんの日常。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ドーマン法 四つ這い・腹這いの重要性(ハイハイ遊び)

    皆さん、こんにちは。今日もわたしたちのブログをご覧くださり、ありがとうございます。(*^o^*) 今日は、ドーマン法四つ這い・腹這いの必要性を記事に書きたいと思います。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発達障害の子供のやる気スイッチを入れる学習勉強法「ドラゼミ」

    これまで、こどもちゃれんじのしまじろうに頼ってきましたが、しまじろうではやる気スイッチは中々入るものではありません。そこでドラえもんと一緒に学習するドラゼミo((=^♀^=))o を見つけた瞬間「これだわ」思い、 早速、無料資料請求して、届きました(o ^ ∇ ^ o)ノ★
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 頭蓋仙骨療法を久しぶりに受けにいきました。

    1年半ぶりに頭蓋仙骨療法を受けました。ハルの情緒面が乱れやすいので、ドーマン法指導でお世話になってる先生でもあり、頭蓋仙骨療法師でもある先生に相談したのです。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 奈良の大仏を見に行く

    皆さん、こんにちは。今日もわたしたちのブログをご覧くださり、ありがとうございます。(*^o^*) 今日は、 ハルのお出かけについての記事を書きたいと思…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お父さんは、子供を社会につなげる役割。

    お父さんちゃんは 子供の社会的役割とよくいうけれど、やっぱりそうだなあと実感するのです。人によって違うけれど、うちのお父ちゃんは、男の子の目線で子供と話をしてくれます。  母には、絶対できない会話だわ。 
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NHKの発達障害【無料】相談員は、スキルがハイレベル!!

    皆さん、こんにちは。今日もわたしたちのブログをご覧くださり、ありがとうございます。(*^o^*) 今日は、 NHKの無料相談に行ったことについての記事…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
息子の発達障害を少しでも改善するために、奮闘する母ちゃん。ADHDをベースに自閉症も若干、上乗りしている様子★親をこんなに成長させてくれる濃厚な子育てがあるかしら!?

★ 登場人物 ★

ナレーション:母ちゃん 母ちゃんイラスト

<主人公 ハル 7歳.小学2年>

発達に遅れあり(広汎性発達障害)。注意欠陥だけど、好きな事への集中はすごい。

母ちゃんハルイラスト


<あっくん 現在4歳>

ハルの弟。定型発達児。ハルの発達のキーパーソンでもあるのだけど、環境要因を受け、心のケアを要している。

あっくんイラスト


<おとうちゃん>

ハルからは一番の友達のような位置づけ。おもしろ父ちゃん。

おとうちゃんイラスト
ページ上部へ戻る