アーカイブ:2016年 1月

  • 脳科学から発達を考える「三半規管を刺激すると運動能力が伸びる」

    脳科学から発達障害の成長を飛躍的に促す方法について、我が子の結果を元に書いています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ADHD衝動性が今週はない!その理由は自己肯定感だったのです。

    今週こだわり症状が出ていない、それは、、、 今週に入って、保育園から帰宅してもニコニコ笑顔でよく喋ります。 それどころかいつも激しい弟いじめがなく、面倒を見て一緒にお兄…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 運動していることを意識させないランニング

    サッカーランニングは、走ることに集中しないので楽しんでやる息子 休みの日には家族みんなでサッカーゲームをしながら、3kmを走ります。。 するとハルは、喜びの中で3k…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 子供の大切な靴選び

    優秀なアシックスのスクスク ハルの靴は、赤ちゃんのファーストシューズの時からアシックスのスクスクにしている。 いろんな子育て講座や整体師の靴選び講座などに、顔を出し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 息子よ、ランニング中はあなたの仰せの通りにいたします。

    ランニング中は、息子の下部。 ランニングをしているとき ずっとハルの好きな話をしていなければなりません。 そうでなければ ハルは我に返り、 「何でこんなしんどくて、面白…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 気温2℃の中、5歳息子を早朝ランニングさせる母親。

    今日の朝7時の気温2℃。 よーし走るか!と母だけがはりきっている。 5歳のハルは、もうすぐ6歳の誕生日プレゼントを手に入れるという 目標だけの為に、ランニングを承諾す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ADHD 年長さん最後の生活発表会の劇で、台詞を覚えない!?

    いよいよ年長さん、最後の集大成の生活発表会 ハルのクラスは「ライオンキング」をするようです。 一番、台詞の少ない端役ですが、 台詞あわせをすると、全く…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 園庭でただ一人遊ぶハルを、カーテンの隙間から見守る母

    今日は、いつもより迎えが遅くなり、子供たちが園庭に出ていました。 みんなクラスでゲームしているのに、家では興味を示さないコマをやって 時間を潰しているようで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発達障害の子供の恋

    息子の水泳の障害児クラスの生徒が、生徒の母を好きになる 息子ハルの水泳の障害児クラスは、一人で泳げるようになるまでは 親も一緒にプールに入ってサポートしなければなりません。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 冬場の障害児の水泳教室は誰も出席しない

    誰もいない水泳教室 ハルの通う障害児向け水泳教室は11月くらいから春になるまでの冬期期間は、 全くといっていいほど誰もきません。 大きいクラスの中学・高校生のお兄ちゃ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
息子の発達障害を少しでも改善するために、奮闘する母ちゃん。ADHDをベースに自閉症も若干、上乗りしている様子★親をこんなに成長させてくれる濃厚な子育てがあるかしら!?

★ 登場人物 ★

ナレーション:母ちゃん 母ちゃんイラスト

<主人公 ハル 7歳.小学2年>

発達に遅れあり(広汎性発達障害)。注意欠陥だけど、好きな事への集中はすごい。

母ちゃんハルイラスト


<あっくん 現在4歳>

ハルの弟。定型発達児。ハルの発達のキーパーソンでもあるのだけど、環境要因を受け、心のケアを要している。

あっくんイラスト


<おとうちゃん>

ハルからは一番の友達のような位置づけ。おもしろ父ちゃん。

おとうちゃんイラスト

療育ブログ

■100%マム

娘は少し発達に課題がある。常に前向きで明るく、よく笑い、よく泣き、よく怒り、実に美しい生き物だと思う…

 

ページ上部へ戻る