アーカイブ:2015年 8月

  • プログラムはやりきらないと効果がない 

    もらったプログラムはやりきらないと効果がない ことを改めて実感しました。 運動プログラムだけ、やってれば大丈夫だろうとか 勝手にアレンジすると、多動が顔を出します。 文字と絵カードまでやると 親…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達と遊んでいる時の様な笑顔を、親はつくれない

    親は子供が喜んでくれることを頑張りますが 嬉しい敗北感をたびたび 思い知らされます。 普段、ハルにドーマン法をしたり、 一日、海やプールにキャンプに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 四つ這いプログラムのための膝サポーター

    今更ながら ドーマンプログラムの中の四つ這いのために バレーボール用の膝サポーターを買いました。 膝サポーターをするようになってから 原因不明だった足痛がなくなりました。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 母の心の仏道修行

    親は、いくらペアレントトレーニングを積んでも またころっと忘れて、ハルの行動に いちいち腹をたてて注意をし、 ハルの情緒が乱れ、振り出しに戻る。   お盆休み中にハルがアデノウイルスにかかり、 一週間プログラムを休んだた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発達障害の子のトラブルの対応

    毎日の絶えない兄弟ゲンカ。   余裕のあるときは、包容力のある対応ができるけど 疲れてるときは、親も火に油を注いでしまう始末。   あきらかにハルが悪いのですが、、 弟を叩いたとき、 あまりにひどく大けがに発展しそうなと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 療育手帳の発行とIQ検査

    療育手帳の発行に何かしら抵抗を感じたけど支援金すべてハルの発達のために役立てたいと思い立ち、市の発達検査を受けました。IQ83、発達年齢4歳7カ月(実年齢5歳5カ月)IQ83というのは、境界線のラインでグレーゾーンと呼ば…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 水泳の力

    障害児の水泳教室に7月から通い始めたハル。   親と同伴で、泳ぐので、水泳教室が 大好きになりました。   そして、何よりもハルが喜んでいく理由は 担当のコーチの人間性の素晴らしさです。 強く逞しく、深い愛…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ハルに兄がいたら違っただろうな

    ハルの調子が良いことに ここ一週間、甘い物をご褒美にあげてたんです。 すると、弟に対して またひどいこだわりが、、、 せっかく良い状態が続いていたのに、、、     良い状態の時は、弟の面倒をみなが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
息子の発達障害を少しでも改善するために、奮闘する母ちゃん。ADHDをベースに自閉症も若干、上乗りしている様子★親をこんなに成長させてくれる濃厚な子育てがあるかしら!?

★ 登場人物 ★

ナレーション:母ちゃん 母ちゃんイラスト

<主人公 ハル 7歳.小学2年>

発達に遅れあり(広汎性発達障害)。注意欠陥だけど、好きな事への集中はすごい。

母ちゃんハルイラスト


<あっくん 現在4歳>

ハルの弟。定型発達児。ハルの発達のキーパーソンでもあるのだけど、環境要因を受け、心のケアを要している。

あっくんイラスト


<おとうちゃん>

ハルからは一番の友達のような位置づけ。おもしろ父ちゃん。

おとうちゃんイラスト
ページ上部へ戻る