発達障害の芸能人「モデル 栗原類さん」






発達障害の芸能人「モデル 栗原類さん」

父親がイギリス人のハーフで端正な顔立ちのパリコレクションでも活躍のモデル 栗原類さん。
バラエティー番組でも、不思議ちゃんなキャラクターでよく出演されているのを見かけます。

その栗原類さんが2016年、ご自身が発達障害であることを告白しました。
自伝も出版されました。

 

発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由

栗原類さんの生い立ち

イギリス人の父親と音楽の翻訳、ライターの母の間に生まれた栗原類さんは、5歳でニューヨークに移住したそうです。
多様な価値観の文化の中で育てられた栗原類さんは、

日本とアメリカを行き来し、注意欠陥で記憶力も乏しいかったそうですから、

言語など苦労されることもあったのではないでしょうか。

 

栗原類さんの小学校生活

小学校生活では、不注意や衝動性が目立って、遅刻や忘れ物を繰り返していたそうです。

一晩寝たら、ほとんどの事を忘れてしまうほど、記憶力も注意も散漫だったようです。

空気は読めず、冗談もからかわれてると勘違いして、腹を立てたりしたそうです。

 

ハルも、冗談などは理解できても、人の痛みを知るのが苦手です。

 

栗原類さんは、11歳で日本に帰国してからは、多くの苦難が待ち受けていたようです。

 

ニューヨークでは発達障害の子供も生きやすいようです。ニューヨークでのびのびしていたそうですが、小学校5年生で帰国してから、文化の違いになじめず、言語も苦労されたようです。

 

栗原類さんの中学校生活

容姿、帰国子女、服装も華やかな栗原類さんは目立っていたようで、中学生になって上級生に反感を買い、2週間ですが不登校になっています。
それでも学校へ登校し卒業できたのは、趣味の話ができる心を許せる友人達がいたからだそうです。

 

ハルは、気さくに友達と話せず、気後れしてしまうので教室では一人でいることが多いです。
ADHDだけの障害の子は、活発で友達がいることをうらやましく思います。

 

記憶力を保持するのが苦手な発達障害のおかげで、嫌なことも一晩寝たら忘れるという良い方向に転ぶができたことは大きな力となったそうです。

栗原類さんが輝ける場所に出会えた

そして、とても相性の良い主治医に出会い、栗原類さんの道しるべになってくれたこと、

全幅の信頼を置いていることはどれだけ心強く、暗がりの道を切り開くことができたかしれませんね。

 

高校に進学し、そこから人との出会い、仕事、栗原類さんにとって転機を迎えたそうです。

 








おしまい

おすすめ記事のPick Up


ランキングに参加しています☆
良かったらクリックお願いします( ´艸`)


発達障がい児育児ランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

息子の発達障害を少しでも改善するために、奮闘する母ちゃん。ADHDをベースに自閉症も若干、上乗りしている様子★親をこんなに成長させてくれる濃厚な子育てがあるかしら!?

★ 登場人物 ★

ナレーション:母ちゃん 母ちゃんイラスト

<主人公 ハル 7歳.小学2年>

発達に遅れあり(広汎性発達障害)。注意欠陥だけど、好きな事への集中はすごい。

母ちゃんハルイラスト


<あっくん 現在4歳>

ハルの弟。定型発達児。ハルの発達のキーパーソンでもあるのだけど、環境要因を受け、心のケアを要している。

あっくんイラスト


<おとうちゃん>

ハルからは一番の友達のような位置づけ。おもしろ父ちゃん。

おとうちゃんイラスト
ページ上部へ戻る