発達障害6歳 ハルの感情の変化 








皆さん、こんにちは。今日もわたしたちのブログをご覧くださり、ありがとうございます。(*^o^*)

 

今日は、ハルの感情が変化してきた記事を書きたいと思います。

発達障害6歳ハルのおもしろいこと、おもしろくないこと

最近、言葉や感情の変化が目覚ましいハルくんです。

幼児というサナギだった眠りから覚めたような、大人な態度を見せるようになってきました。

母ナツは、年齢別笑いの調査をしております。

お菓子などをたまにあげるとき

産み落としたりなんてしてみます。

「う〜ン、ポトッ」

6歳までのハルなら、バカ受けでした。

6歳になってからのハルは

「う〜ン、ポトッ」

なんて、した日には、、

「もう!きもいことすんのやめて!」

子供からきもいと言われる日がやってきました!

母の渾身のギャグを拒絶されました。

ハルの成長に母は嬉しいです。

そして、きもいを知った日から、きもい連発です。

きもいを言った子は、ポイントを減らしてます。

これが一番効きます。


おしまい

おすすめ記事のPick Up


ランキングに参加しています☆
良かったらクリックお願いします( ´艸`)


発達障がい児育児ランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

息子の発達障害を少しでも改善するために、奮闘する母ちゃん。ADHDをベースに自閉症も若干、上乗りしている様子★親をこんなに成長させてくれる濃厚な子育てがあるかしら!?

★ 登場人物 ★

ナレーション:母ちゃん 母ちゃんイラスト

<主人公 ハル 7歳.小学2年>

発達に遅れあり(広汎性発達障害)。注意欠陥だけど、好きな事への集中はすごい。

母ちゃんハルイラスト


<あっくん 現在4歳>

ハルの弟。定型発達児。ハルの発達のキーパーソンでもあるのだけど、環境要因を受け、心のケアを要している。

あっくんイラスト


<おとうちゃん>

ハルからは一番の友達のような位置づけ。おもしろ父ちゃん。

おとうちゃんイラスト

療育ブログ

■100%マム

娘は少し発達に課題がある。常に前向きで明るく、よく笑い、よく泣き、よく怒り、実に美しい生き物だと思う…

 

ページ上部へ戻る