木と葉っぱが空気をつくってるの?木ってすげ〜








公園を散歩していた時のこと。

ハルは、木を棒切れで強く叩いて

乱暴な様子だったので、

「木をそんなにいじめたらダメだよ。

木は空気をつくってるんだよ。

木が無くなったら、

ハルは息ができなくなって

死んでしまうんだよ。」

というと

ハルは

「えっ、木が空気をつくってるの?

木ってそんなにすごいの?」

「そうだよ。

正確に言うと、木の子供の葉っぱだけどね。」

「え〜!!

木と葉っぱが空気をつくってるの?木ってすげ〜!!

俺、木を大事にする!」

その驚嘆ぶりをみて

私は、子供のピュアさに

とてもとても、尊敬の念と感動をいだきました。

 

地球が大好きなハル。

大自然の力、気象、造形、全てに

強い興味をもつハルにとって、

木の役割はとても感動的なものだったんだろうな。

親が地球が大好きなので

自然に親である私が、

そういう環境をつくっているのかもしれません。

地球は好きだけど、宇宙は苦手なハル。

親もそうなのです。

そのまんまです。


おしまい

おすすめ記事のPick Up


ランキングに参加しています☆
良かったらクリックお願いします( ´艸`)


発達障がい児育児ランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

息子の発達障害を少しでも改善するために、奮闘する母ちゃん。ADHDをベースに自閉症も若干、上乗りしている様子★親をこんなに成長させてくれる濃厚な子育てがあるかしら!?

★ 登場人物 ★

ナレーション:母ちゃん 母ちゃんイラスト

<主人公 ハル 7歳.小学2年>

発達に遅れあり(広汎性発達障害)。注意欠陥だけど、好きな事への集中はすごい。

母ちゃんハルイラスト


<あっくん 現在4歳>

ハルの弟。定型発達児。ハルの発達のキーパーソンでもあるのだけど、環境要因を受け、心のケアを要している。

あっくんイラスト


<おとうちゃん>

ハルからは一番の友達のような位置づけ。おもしろ父ちゃん。

おとうちゃんイラスト

療育ブログ

■100%マム

娘は少し発達に課題がある。常に前向きで明るく、よく笑い、よく泣き、よく怒り、実に美しい生き物だと思う…

 

ページ上部へ戻る