ADHD、いらない事をし始めた時の我が家の対応策







皆さん、こんにちは。今日もわたしたちのブログをご覧くださり、ありがとうございます。(*^o^*)

今日は、ハルの日常の困ったことの対処を記事を書きたいと思います。

動くこと、暴力性を好むADHD

動く事、暴力性を好むADHD要素がベースのハルくんは、

家では暇を与えると、いらないことを始めます。

とくに暴力性を好む傾向があるので、決して剣道や空手などの武術をならわせること、戦隊ものを見せることを禁じる我が家です。

「家で時間をもてあましてる時のハルくんの巻」

そこで、気持ちを切り替えて、作業をさせましょう〜


このハルくんの肉体的・精神的エネルギーを、作業などを夢中で熱中させる方向へ使います。

そして極限にまでやりきったあとの落ち着きには感動させられます。(TωT。)

安定した人格を持ち、正常化への道筋ができるようなクリアなものです。

発達障害の子供の問題点は、脳の伝達の不具合です

熱中させる作業というのは、それに道筋をつけてくれるのかもしれません。

集中・熱中→充実→エネルギーが統合され、知性も持つ。

このモンテッソーリの法則・教育をまだお読みで無い方は、発達障害児の療育にも使われているモンテッソーリの作業を是非是非、取り入れてみてください〜。


おしまい

おすすめ記事のPick Up


ランキングに参加しています☆
良かったらクリックお願いします( ´艸`)


発達障がい児育児ランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

息子の発達障害を少しでも改善するために、奮闘する母ちゃん。ADHDをベースに自閉症も若干、上乗りしている様子★親をこんなに成長させてくれる濃厚な子育てがあるかしら!?

★ 登場人物 ★

ナレーション:母ちゃん 母ちゃんイラスト

<主人公 ハル 7歳.小学2年>

発達に遅れあり(広汎性発達障害)。注意欠陥だけど、好きな事への集中はすごい。

母ちゃんハルイラスト


<あっくん 現在4歳>

ハルの弟。定型発達児。ハルの発達のキーパーソンでもあるのだけど、環境要因を受け、心のケアを要している。

あっくんイラスト


<おとうちゃん>

ハルからは一番の友達のような位置づけ。おもしろ父ちゃん。

おとうちゃんイラスト

療育ブログ

■100%マム

娘は少し発達に課題がある。常に前向きで明るく、よく笑い、よく泣き、よく怒り、実に美しい生き物だと思う…

 

ページ上部へ戻る